「ふんばろう東日本支援プロジェクト」は被災者のニーズと支援者の気持ちをダイレクトにつなぐ被災地支援プロジェクトです。

 ふんばろう東日本支援プロジェクト@岡山情報ステーションに
             ようこそ!

 

<本サイトの目次>

  • 概要 :「ふんばろう東日本支援プロジェクト」ご紹介、本サイト主旨
  • 後方支援活動の紹介 :参加メンバー紹介、活動紹介
  • ブログ :メンバーの活動報告、支援活動紹介・参加への呼びかけ
  • リンク :東日本支援活動関連サイト、後方支援サイト紹介
  • お問い合わせ :後方支援や本サイトに関するご質問など

News:「ふんばろう東日本支援プロジェクト」の関連情報・活動報告@岡山の支援活動のご紹介など

2013年3月11日
震災から2年目。現地の景色や状況がどんどん変わり続けること、あまりに変わらないことが、被災された方の思い、支援する側の思いと噛み合わず、焦燥とあきらめに支配されそうになる中で、希望を見出し続けることの大変さと大切さを知りました。
黙祷を捧げた今日からまた、忘れないのメッセージを送り続けることを、できる形で続けていきましょう。


 

ふんばろう商店

<ふんばろう東日本支援プロジェクトHPより>

ふんばろう商店は「ふんばろう東日本支援プロジェクト」のボランティアメンバーが、運営する小さなお店です。

地元メンバーが独断で選んだ東北おすすめ品など、ふんばろう商店ならではのお買い物を楽しんでいただけるはず!ぜひ、のれんをくぐってみてください。

お買い物について:こちらのページからamazon.co.jpの商品をご購入いただきますと、価格の3%-10%が当プロジェクトの収益となります。購入者の方のご負担はありません。プロジェクトの収益は東日本被災地復興支援のため大切に使わせていただいております。

http://wallpaper.fumbaro.org/fumbaroshop

 

今週の更新は東北支援フェア<3県共通&岩手>となっております。
お買い物で復興支援いかがですか? 

3.11 縁から絆へ ~ずっと忘れない~

 

震災から1年目の3月11日、震災以来走り続けてきたふんばろう東日本支援プロジェクトが、これからも「忘れない」というメッセージを被災地へ届けるためにイベントを開催します。

 

宮本亜門さんと西條代表との対談、大貫妙子さんのライブなどと共に、無料で入れるロビーでは、各プロジェクト、各支部の活動の軌跡のパネル展示、チャリティー本の販売などもあります。

チケットは残りわずかです。電話0570-06-4439での購入は当日まで取り置きで、当日13時から座席指定可能、現金払いになります→http://t.co/w2XVOnFU 

ぜひ【3.11.を迎えるにあたって】代表西條剛央より、をお読みください。
そして行きませんか?

被災地の方から届いたお手紙、支援者と被災地とのお手紙を通した交流がそのまま本になりました!

「被災地からの手紙 被災地への手紙~忘れない。」

私信として書かれた手紙文には、被災地の方の、率直な想い、訴えたい思い、回想、決意、そしてお手紙を送る側への気遣いも、飾りのないありのままの言葉があります。

お手紙をいただいた多くの方のご協力があってこそ生まれた本、おたよりプロジェクトのこれまでの活動が結集した本でもあります。
これからも、忘れてはいけないことを忘れないために、

ぜひ、お手に取ってお読みください。

 ~被災地からの手紙 被災地への手紙~ 忘れない。

 

http://www.amazon.co.jp/%EF%BD%9E%E8%A2%AB%E7%81%BD%E5%9C%B0%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E6%89%8B%E7%B4%99-%E8%A2%AB%E7%81%BD%E5%9C%B0%E3%81%B8%E3%81%AE%E6%89%8B%E7%B4%99%EF%BD%9E-%E5%BF%98%E3%82%8C%E3%81%AA%E3%81%84%E3%80%82-%E8%A5%BF%E6%A2%9D%E5%89%9B%E5%A4%AE%EF%BC%8B%E3%81%B5%E3%82%93%E3%81%B0%E3%82%8D%E3%81%86%E6%9D%B1%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%94%AF%E6%8F%B4%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88%E3%81%8A%E3%81%9F%E3%82%88%E3%82%8A%E7%8F%AD/dp/4479392262/ref=sr_1_10?ie=UTF8&qid=1331012946&sr=8-10

「ふんばろう東日本支援プロジェクト」の活動のすべてが本になりました!

「人を助けるすんごい仕組み――ボランティア経験のない僕が、日本最大級の支援組織をどうつくったのか 」

2月17日発売、弾丸スタートで見事Amazon総合1位獲得しました!!

1人1人の力が合わさることの大切さ、できることを行動に移すことの大切さ、方法を創り出しながら目的に向かうこと・・・ぜひ読んでいただきたい1冊です。本の収益金はすべて被災地支援へ活用されます。

 

http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%BA%E3%82%92%E5%8A%A9%E3%81%91%E3%82%8B%E3%81%99%E3%82%93%E3%81%94%E3%81%84%E4%BB%95%E7%B5%84%E3%81%BF%E2%80%95%E2%80%95%E3%83%9C%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A2%E7%B5%8C%E9%A8%93%E3%81%AE%E3%81%AA%E3%81%84%E5%83%95%E3%81%8C%E3%80%81%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%9C%80%E5%A4%A7%E7%B4%9A%E3%81%AE%E6%94%AF%E6%8F%B4%E7%B5%84%E7%B9%94%E3%82%92%E3%81%A9%E3%81%86%E3%81%A4%E3%81%8F%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%81%AE%E3%81%8B-%E8%A5%BF%E6%A2%9D-%E5%89%9B%E5%A4%AE/dp/4478017972/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1329129730&sr=8-1

「ふんばろうサポータークラブ」スタート ☆☆☆☆☆

ふんばろう東日本支援プロジェクトは、物資支援をはじめ、手記免許取得支援、ミシンでお仕事、学習支援などなど、数多くのプロジェクトによって被災者の方の生活の再建を支え続けています。

その活動のサポーターとして、支援活動に参加しませんか?

遠くからでも、時間がなくても、継続的に確実に支援の気持ちが被災地に届きます♡

「ふんばろうサポータークラブ」ご案内

http://wallpaper.fumbaro.org/supporter

 

 7月7日、山陽新聞に紹介記事が載りました!27面にふんばろう東日本支援プロジェクト@岡山の紹介記事が写真付きで載りました。ご覧ください!

ふんばろう東日本支援プロジェクト@岡山
2011年07月07日.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 466.0 KB

注目!岡山県における震災支援活動

こんなふうに活発な活動が立ち上がっています。岡山県による包括的な支援も推進されています。ぜひお見知りおきを!関心のある活動にはお問い合わせ、参加もいかがでしょうか。

 

おかやまバトン~つなぐひろげる被災地支援~http://okadaishinsaishien.blog.fc2.com/

岡山大学の学生や教職員を中心に結成した被災地への復興支援を行うプロジェクトです。

2011年

8月5日~12日「福島の子どもたち受入れプロジェクト」

12月23日~27日「南三陸町志津川中学校野球部合宿受入れプロジェクト」

岡山の皆さんの熱く温かい支援が集結する活動です。

 

とんかちプロジェクト

岡山大学の准教授の方が立ち上げた、被災地の大工さんに大工道具を届けるプロジェクト。専門道具の重要な支援です。 

 

子ども未来・愛ネットワークhttp://kodomomirai.org/

「フクシマ」(原発災害の被害が及ぶ福島県・関東圏)に住む子どもたちを放射能から守りたいという思いでつながった有志があつまり設立された会です。岡山県内の住居、ホームスティ、永住のための仕事の紹介をしていこうと行動中です。

 

Dream Style 福島から倉敷市に避難されている方の受け入れサポート団体。倉敷市と連携し体制を整えています。

 

おいでんせぇ岡山http://www.oidense-okayama.me/

原発事故を受けて、岡山への移住をご希望される方の支援を中心に、すでに岡山へ避難、移住されている方々、これから移住される方々の地域との交流促進やコミュニケーション、また、移住者、避難された方同士の交流などをいろいろな機会で、イベントや情報発信によりサポートしていく活動を展開されています。

 

岡山県による震災支援http://www.pref.okayama.jp/kinkyu/detail-92436.html

岡山県が実施してきた様々な支援情報、避難者の方のための生活情報、こころのケアの相談窓口、各市町村の支援情報もあります。