輪を広げる-1-

6月20日 大浦

 

会議で職員の方が集まった貴重なお時間をいただき、震災の物資支援ご協力への呼びかけと、活用サイトとして、「ふんばろう東日本支援プロジェクト」の紹介をさせていただきました。

 

職員の方からご提供いただいた物資を、私の方でサイトの支援希望の方に送らせていただくというものです。

資料は1)東日本大震災支援へのお願い

   2)支援希望物資リスト

   3)ご提供のあった物資の送り方と報告について
     ふんばろう@岡山の紹介

   4)「必要な物」を「必要な分」「必要とする被災地へ」

      ふんばろう東日本支援プロジェクト紹介 でした。

この取組の送付先対象避難所は、大勢の避難者をサポートしており食糧支援をはじめ生活物資全般支援を無制限に希望となっているところ、としました。

質問に沿って、活用サイトについては、発祥の経緯から100%民間ボランティアであり団体ではないこと、どのように現地と直接つながっているか、そして、物資を送った方から、私も他の方もお礼のお手紙などをいただいていることなど、追ってお話いたしました。

 

今後、ご提供のあった物資発送については、メール配信と共に、こちらへのHPでの報告もさせていただきます。

 

被災地、避難者の状況に関心を高めてくださり、多くの支援の手が差し伸べられますように。